CREATOR

Yasuhiro Wada 和田康宏

  1. 2005年 マーベラスインタラクティブ 代表取締役
  2. 2008年 マーベラスエンターテイメント 取締役CCO
  3. 2010年 グラスホッパー・マニファクチュアCOO

他に類をみないオリジナリティにこだわり数々のゲームソフトをプロデュース。
代表作である「牧場物語」シリーズではプロデュースだけでなく、原案とディレクションを手がけ、当時は全くなかった戦いの無い田舎暮らしのゲームの世界を実現させ話題を呼んだ。
以来15年にわたりシリーズを育て上げ全世界で1000万本以上のセールスを記録。
海外にも多くのファンがいる。
2011年夏、コンテンツの新しい可能性を追求するべくトイボックスを設立。
ゲームに限らず、世界中の人達に末永く愛される「もの作り」を目指して活動中。

代表作

  • 牧場物語シリーズ(1995-2008年、原案・プロデュース)
  • No More Heroes(2007年、企画・プロデュース)
  • 王様物語(2007年、企画・プロデュース)
  • Hometown Story(2013年、原案・プロデュース)

Yasuhiro Wada@TOYBOX Official Twitter

Tomio Kanazawa 金沢十三男

  1. 2005年 Rising Star Games / Senior Producer(英国)
  2. 2009年 マーベラスエンターテイメント 海外GM
  3. 2010年 Marvelous Entertainment USA 取締役

アドベンチャーゲームを中心に数々のゲームソフトをプロデュース。
1995年から始めた赤川次郎サウンドノベルシリーズでは、自らの開発チーム「Team Craze」にて企画・脚本・ディレクションも手掛ける。
2005年より4年間、プロデューサーとして英国勤務、海外ゲームマーケットにも精通。
2010年、海外マーケットを見据え企画・プロデュースした「レッド・シーズ・プロファイル」(海外原題:Deadly Premonition)が世界的なヒットとなり、熱狂的なファンの支持を受ける。
2011年秋より独立、人の心に残る作品作りをモットーに、新たなタイトルを手掛けている。

代表作

  • 赤川次郎 魔女たちの眠り(1995年、企画・プロデュース)
  • 赤川次郎 夜想曲(1998年、企画・脚本・プロデュース)
  • 赤川次郎 月の光〜沈める鐘の殺人(2001年 企画・脚本・プロデュース)
  • 神宮寺三郎 白い影の少女(2004年、企画・共同プロデュース)
  • レッド・シーズ・プロファイル(2010年、企画・原案・プロデュース)
  • 魔都紅色幽撃隊(2014年、企画・プロデュース)
  • 7'scarlet(2016年、原案・脚本・ディレクション)

Tomio Kanazawa@teamCRAZE Official Twitter

PageTop

7'scarlet(セブンスカーレット)

7'scarlet(セブンスカーレット)
自然の檻に囲まれた田舎町・奥音里。様々な伝承や言い伝えのあるこの町で、ある夏の日、ネット上で知り合った男女がオフ会旅行を開催することになった…。オトメイトとのコラボで贈る、異色の恋愛×ミステリーアドベンチャー。真実を知った時、この町の全ての景色が変わる。

Birthdays-バーズデイズ-(仮称)

Birthdays-バーズデイズ-(仮称)
和田康宏の最新作は「いのちを生み出すみんなの箱庭」ゲーム。
何もない真っ暗な空間。水や緑を育て、新しい生命たちを次々と生み出そう!

魔都紅色幽撃隊DAYBREAK Special Gigs

魔都紅色幽撃隊DAYBREAK Special Gigs
今井秋芳監督・脚本、東京・新宿を舞台に、不思議な力を秘めた高校生たちが、街に巣くう「霊(ゴースト)」と対峙する學園ジュヴナイル伝奇。その全てがパワーアップして完全版としてリリース。

Hometown Story(ホームタウン・ストーリー)

Hometown Story(ホームタウン・ストーリー)
2012年6月にロサンゼルスで行われたE3にて発表されて以来、世界中から多くの反響を呼んでいた和田康宏の新プロジェクトが遂に情報公開されました。

Deadly Premonition:Director's Cut

Deadly Premonition:Director's Cut
2010年に北米・欧州で発売され、その全く新しい世界観と二転三転するシナリオで多くの海外アワードに輝き、熱狂的なファンを生み出したミステリーアドベンチャーゲーム。